ん~まい尾花沢スイカと幻の米「さわのはな」を作っている農家です
  • 大山農芸とは
  • ご利用案内
  • 特定商取引法表示
  • お問い合わせ

カテゴリー

  • スイカ
  • さわのはな
  • ひとめぼれ
  • グッズ
  • その他
ホーム | スイカ > ハウススイカ少し訳あり品につき予約限定販売‼ブラック♠ジャック(ハウス栽培)7月下旬頃収穫・発送予定1個入り・サイズおまかせ(^^♪ ※クーポン対象外
商品詳細

少し訳あり品につき予約限定販売‼ブラック♠ジャック(ハウス栽培)7月下旬頃収穫・発送予定1個入り・サイズおまかせ(^^♪ ※クーポン対象外

販売価格: 2,980円 (税込)
[在庫数 19点]
数量:

こだわりの畑で完成された作品 尾花沢スイカ

≪ブラックジャック≫

外皮が黒いのが特徴です。味はさっぱりとした甘さで、実は固めです。こちらの商品は、百貨店に納品分の残りとなります。多少形が悪くなりますので訳あり扱いでの販売となります。また、サイズもどのサイズが残るかわかりませんのでおまかせとなります。

 

 

日本有数の逸品“尾花沢スイカ”

寒暖差ある奥羽山系のふもとで育った尾花沢スイカは、甘味とシャリ感は”どこの産地”にも負けません。夏の暑い日に、冷たく冷やしたすいかを口にすれば、一時の清涼感が体を包んでくれます。すいかは、よく南の地域の方が美味しいと言われる方がおられますが、寒暖差ある条件の所で育まれた方が甘味が高く、果肉自体も緻密になります。

いろんなスイカ

最近は品種改良が進み、いろんな果皮のスイカがあります。 我家では普通のスイカの他にも、黒スイカや、黄色のスイカ等、種類も豊富です。

大山農芸のこだわり

スイカづくりは、土づくりから。大山農芸の畑は、砂混じりの土壌です。今では、減反による水田の畑地化で黒木土壌に栽培しているところが多いですが、田んぼには栽培しません。傾斜のついた水はけのよい畑に栽培しています。減反の畑は、水分が多いので大きくて格好の良いスイカができます。ですが、味に深みがなく糖度も十分ではありません。大山農芸のスイカづくりの基本は、いかにスイカに水分を効率よく与えて、味が濃く・糖度の高いスイカを作るかです。

平らな畑を重機で土盛りし、スイカが成長する部分を高くします。逆に通路に溝を掘りできるだけ排水を良くします。 定植時に植穴に水を注入し、スイカの成長を見ながら水分と肥料を与えていきます。そうすることで、余計な水分を吸収することはないので味の濃いスイカとなります。

スイカの畑づくりは、ほぼ一年がかりです。夏に収穫を終えると9月に畑をかたづけて、来年の準備をします。10月に畑に堆肥や肥料を与え、土を耕しスイカを植えるビニールを敷きます。そして、通路や畑全体を整地します。

そこに12月から雪が積もり4月の雪解けまで自然と畑を転圧してくれます。程よくしまった畑は、耕したばかりの土壌と違い固いのでスイカが成長するときにある程度のストレスを与えながら厳しく育てます。そうすることで、丈夫に育ちます。

冬期間に積もった雪解け水が畑全体にしみわたり、秋にビニールを敷いているのですぐに蒸発するのを防ぐ役割もしたいます。定植の際は、土壌にはミネラル分たっぷりの雪解け水が蓄えられているのです。

一般的なスイカ農家は、苗木を購入して栽培しています。大山農芸では、種から苗木を育てています。種から苗木を育てることの利点は、いくつかあります。スイカは、連作障害に弱いため同じ畑で何年も栽培することができません。そこで、連作に強い植物と接ぎ木することで同じ畑に栽培することができるようになります。

大山農芸では、いろいろな品種のスイカを栽培しています。品種特性に合った相性のいい台木を使うことも味を決める要因になります。自分で組み合わせを工夫しながら、苗づくりができることも、おいしいスイカづくりの原点です。また、スイカの品種改良は、年々進み各種苗会社から新しい品種が毎年発売されます。試作品や評価の高いスイカをすぐに試験栽培できるのも強みです。直売所では、毎年まだ発売前の新作スイカの試食なども楽しめます。

大山農芸の畑がある徳良湖周辺は、尾花沢でも北のほうに位置しています。一つ山を越えると、宮城県になります。宮城県のやませの影響を受けるので風が強い日が多く湖で冷やされ、湿った風が吹きます。スイカの成長にとっても、風が吹くことで湿度が上がらず雑菌や細菌の繁殖を抑えるので、病気になりにくいです。また、湖がすぐ近くにあるので適度に葉っぱに水分を与えてくれます。

尾花沢は、日中と夜の寒暖の差が大きいことから、糖度の高いシャリ感のあるおいしいスイカができると言われています。特に徳良湖周辺の畑は、徳良湖の水分や宮城県からのやませの影響で寒暖の差が大きく上質なスイカの生産地として有名です。

夏スイカ生産量日本一 山形県尾花沢市

尾花沢市は、山形県の北東部に位置する人口約20,000人のまちです。 日本有数の豪雪地で積雪は平野部でも2mを越える事があります。 その雪によってもたらされた豊かな水と尾花沢盆地特有の朝夕の寒暖の激しい気候は、米、スイカ、そばなど多くの農産物を育みます。

また、市民一体となった除雪作業や、各種克雪対策を実施し、更には雪を保存し夏期の冷房に利用する雪冷房システムの実験を行うなど、雪の利活用についても研究しています。

尾花沢市の紹介

スイカの豆知識

美味しく食べて、健康にも一役!

スイカは、利尿作用や高血圧、解熱作用、心臓病、尿路結石、二日酔い等に効能があると言われています。すいかの果汁に含まれるシトリン(アミノ酸)やカルチノイドのリコピン、リン酸、カリウム等に利尿作用があり、これらの病気に効果があります。

すいかは丸ごと楽しむ事ができます。果実・果汁は腎臓やお肌のむくみに良く、種を干した物は解熱、便秘に良いよう。皮でこすると、美肌になると言われ、昔は皮の漬物を作って食べていました。
(種茶:すいかの種5g程をフライパンで乾煎りして、熱湯約200ccを注ぎます。蜂蜜を少し入れると美味しいです)

こちらは予約商品です【出荷時期:7月下旬〜8月下旬】スイカなどの予約商品は特性上、収穫時期が不確定のため、配達希望日のご指定は受け付けておりません。予めご了承ください。商品は、収穫次第ご予約順に発送いたします。
2013年スイカ出荷カレンダー
商品詳細
商品名:ブラック・ジャック(1玉)
出荷時期:7月25日頃〜
生産地:山形県尾花沢市
重量:5キロ〜8キロ
納品形態:専用ダンボール
配送方法:ヤマト運輸/常温便
送料:別途(詳細はご利用案内をご覧ください)
お届け日時指定:日指定不可/時間帯指定可
賞味期限:常温で4日〜6日(カットした場合はお早めにお召し上がりください)

Facebookコメント