ん~まい尾花沢スイカと幻の米「さわのはな」、啓翁桜を作っている農家です
  • 大山農芸とは
  • ご利用案内
  • 特定商取引法表示
  • お問い合わせ

カテゴリー

  • スイカ
  • さわのはな
  • ひとめぼれ
  • グッズ
  • その他
ホーム大山農芸とは

はじめまして、大山農です。

大山農芸は、安心、安全な農作物を栽培する山形県のエコファーマー認定農業者です。
スイカとお米、啓翁桜 を栽培・販売しています。夏には徳良湖近くでスイカの直売もしています。

尾花沢は、山形県内でも有数の豪雪地帯です。周囲を山々に囲まれ、夏場は昼夜の気温差が大きく良質な農産勧の産地としても知られています。大山農芸の西瓜畑は、尾花沢でも特に美味しい西瓜の産地として名高い徳良湖周辺にあります。山地の傾斜と砂利交じりの土壌が最高に美味しい西瓜を青てるのです。最盛期の8月上から中旬にぜひ食べて頂きたい西瓜です。

大山農芸の自慢のお米「さわのはな」は、最上川の支流丹生川中流域にあります。
林と川に囲まれた最高の環境で育てています。
今では、栽培が難しいことから幻のお米と呼ばれるようになりました。

大山農芸 スタッフ写真

大山農芸 プロフィール

昭和35年
現在の社長・清冶の実父とともに、清冶と大蔵大臣・キヌ子と親類でスイカを作る。
このとき、葉タバコも栽培していた。
平成5年
葉タバコを止めて、スイカと米だけに絞って栽培。
平成16年
三男・哲哉(現 営業マン)が脱サラして、家業を継ぐことを決意。同年、結婚。1年間、山形県の制度を利用して農家研修にいそしむ。
翌年、実家で両親と同居し農業を学ぶ。
平成17年
徳良湖に、現在の直売所を建てる。
(平成18年営業開始)
平成19年
山形県認定のエコファーマーになる。

なぜ「芸」なのか?

ただ農作物を作って売るだけではなく、プラスαの何か楽しいこと(グリーンツーリズム・体験型農業など)を、農業を通じて提供できれば・・・と思っています。
最近では「食育」とまではいかないでしょうけれど、子供たちに(もちろん大人の方にも)「スイカってこういう風に作られているんだよ」とスイカ農家として伝えられることを、土や空気やスイカに実際に触れて感じて欲しいと思います。
ぜひ皆さん参加してみてくださいね♪

直売所のご案内

直売所写真

山形県尾花沢市徳良湖にスイカ模様の直売所があります。
7月中旬から8月中旬までスイカの直売を行っています。また、直接販売も行っています。
お気軽にお問い合わせください。

営業期間:7月中旬~8月中旬
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
TEL・FAX:0237-22-2460
住所:山形県尾花沢市二藤袋浦山1742-5
駐車場:6台

直売所までの地図